どっちがお得?電子書籍と漫画のレンタルを比べてみた!

利用していく際の注意点とは?

ある日突然サービスが終了?

ネット上にあるサービスを利用していたけれど、ある日突然サービス終了を言い渡された。ずっと利用していたので他のサービスを見つけるのが難しく途方に暮れている。ネットサービスのデメリットとなり、これは電子書籍にも当てはまります。

電子書籍サービスを提供している企業のほとんどがポイントやクーポンを発行しています。それによってお得に利用出来ていたのに使えなくなるので注意が必要です。サーバートラブルや定期メンテナンスなど、漫画が読めなくなる時間帯もあるので利用する場合はその点を確認しておかなければなりません。

自分のものにしたいという思いから漫画のスクリーンショットを撮るのは違法行為ですので、絶対にやってはいけません。

破損があった場合のペナルティ

実体を手に取って読むのが漫画レンタルサービスの醍醐味ですが、実体があるからこそのトラブルもつき物です。飲食をしながら読んでいる場合漫画を汚してしまう事もあるでしょう。

自分で購入した漫画であれば仕方ないという気持ちで済みますが、レンタルサービスの場合汚れや破損具合によってはペナルティが課せられる事もあるでしょう。漫画を弁償する為の料金発生や、トラブルが大きくなるとサービス自体利用出来なくなります。

延滞料金に関してもレンタル料よりも高額に設定されています。うっかり忘れていて、高額な費用を請求されトラブルに発展したケースもあります。漫画レンタルサービスを利用する場合、必ず約款を確認して利用する事を心掛けて下さい。


この記事をシェアする